インド・ムンバイで活躍する日本人バイオリニスト高松耕平さんをご紹介

インド・ムンバイで活躍する日本人バイオリニスト高松耕平さんをご紹介

最近、氏の運営されているYOUTUBEで知ったのですが、デリーのムンバイで活躍する、日本人バイオリニストに高松耕平さんという方がいらっしゃいます。

特集動画を見つけたのでご紹介します。

19歳でインドに

バックパッカーで訪れたインドで3ヶ月に訪れたそうです。

そこでインドの魅力を感じられます。

  • 人が明るい
  • 正直に生きている
  • 個性を出している

インド人の魅力を知り、それからインドをもっと知りたいを思い、8ヶ月間インドで言葉を学ぶことにされたそうです。

留学当時は金銭的には大変だった過去があるようですが、色々な経験後を積まれたようですね。

8ヶ月間デリーで語学勉強された

何よりもすごいのが堪能なヒンディー語です。

8ヶ月デリーで勉強されたそうですが、インド人も驚くほど。

多彩な才能と行動力

ムンバイのインド交響楽団オーケストラにアポ無しで行きオーディションをして採用されたり、その行動力はすごいです。

普通のサラリーマンではなく、「音楽家」×「ムンバイ」ですからね。

誰にも真似できません。

素晴らしい名言

こんなことを動画でお話されています。

  • 頑張り続ける人は絶対に敗北しない
  • 笑って笑わせる人生こそが意味を持つ
  • 難しそうに見えたりしても心が楽しそうだと思う方を選ぶ

この前向きな姿勢が素晴らしです。

ムンバイでの夢

大きな夢も持たれています。

  • 音楽家としてまずは活躍
  • 学校をつくる
  • インド映画界・ボリウッドで自立

音楽家×ムンバイ×ヒンディー語、これは正直誰にも真似できない組み合わせ。

しかも現在では30万人の登録者を超すYOUTUBERでもあります。

高松氏だけの世界ですし、誰にも真似できない世界があります。

世界を舞台に活躍する素晴らしい日本人の1人です。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA