バックパッカーズバイブル: ~世界を旅する前に読んでおきたい52の話~ (ジュタカ出版) Kindle版

【簿記】経営成績を示す「損益計算書」 とは何か?簡単に解説

経営成績とは何か?

経営成績とは、企業の一定期間の収益・費用・利益の状態のことで、「Profit and loss statement(P/L)」と呼びます。

これは、以下の算式で表すことが出来ます。

収益−費用=利益

このように利益が、

  • どのような原因で生じたのか?
  • いくら生じたのか?

を表すことが出来ます。

収益と費用と当期純利益について知ろう

収益・費用・当期純利益について
  • 収益とは?:売上・受取手数料・受取利息といった資本が増加する原因。
  • 費用とは?:仕入れ・給料・雑費・支払利息・支払手数料・消耗品費・水道光熱費・広告宣伝費などの資本が減少する原因。
  • 当期純利益とは?:全ての収益と全ての費用の差額のこと。

損益計算書とは

損益計算書とは、一言で言えば収益・費用・当期純利益で経営成績を示す書類のこと。もう少しポイントをお話すると、

  • 費用は左側に記載。収益は右側に記載
  • 当期純利益は、収益から費用を差し引いて費用の下に記載。朱記(赤文字)にする。
  • 費用と収益で金額が一致
  • 左上に会社名
  • 「自〜年〜月〜日 至〜年〜月〜日」を上に記載:〜から〜日までという意味
  • 右上に単価を記載
  • 収益と比べ費用が多い場合には当期純損失となる。(右下に朱記)

損益計算書等式とは?

当期純利益は「収益−費用」で算出出来ると上で説明しましたが、これは言い換えれば「費用+利益」は収益になるという式で求めることが出来ます。

このことを損益計算書等式と呼び、以下の式で表せます。

費用+当期純利益=収益

損益計算書の売上原価とは?

損益計算書に記載のある「売上原価」とは、販売した商品の原価のことです。

仕入れた商品の原価や、製造した商品の原価とは異なりますので注意です。

まとめ

  • 経営成績とは、企業の一定期間の収益・費用・利益の状態のこと。「収益−費用=利益」
  • 「費用+当期純利益=収益」を損益計算書等式という。
  • 損益計算書とは、収益・費用・当期純利益で経営成績を示す書類のこと。
  • 収益とは売上・受取手数料・受取利息といった資本が増加する原因。
  • 費用とは仕入れ・給料・雑費・支払利息・支払手数料・消耗品費・水道光熱費・広告宣伝費などの資本が減少する原因。
  • 損益計算書にある「売上原価」とは、販売した商品の原価のこと。
  • 当期純利益とは全ての収益と全ての費用の差額のこと。

以下記事で理解を深めましょう

独学なら大原テキストがわかりやすくておすすめです

参考書籍:日商簿記3級課程 商業簿記 テキスト

大原の簿記テキストはおすすめです。

高い合格実績で選ぶなら







いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
Jutaka運営者
タイ(バンコク・パタヤ)旅行&海外旅行&アジア生活が生きがい。18歳に初海外で濠洲→2007年ムエタイで初訪タイ→卒業旅行で3週間米国に初一人旅→ベンチャーに数年勤務→退職→世界一周1年32カ国→帰国→アジアに駐在員→現地会社経営※現在。アラサー。現在38カ国訪問。電子書籍随時。引退後はパタヤ移住が目標。