バックパッカーズバイブル: ~世界を旅する前に読んでおきたい52の話~ (ジュタカ出版) Kindle版

多忙なサラリーマンはいつどのタイミングで筋トレ時間を捻出すべきか?

多忙をきわめるサラリーマンはいつどのタイミングで筋トレする時間を捻出するべきか

人によって生活リズムや、生活習慣は異なりますのでこれは1つの考えとして参考までにしていただければと思います。

結論としては、土日や平日の朝や夜で時間を作りやすい時にやるのがベストです。

サラリーマンの筋トレが可能な時間帯
  • 朝出勤前 5:00~8:00:早く起きられればベスト。ジョギングや有酸素が良い
  • 帰宅後 18:00~24:00:夕食前か夕食後
  • 土日 5:00~24:00:比較的に時間が作りやすい
  • 昼休み 12:00~13:00:オフィスだと難しいと思いますが、リモートワークなら可

この中から捻出するかたちになるかと思いますが、やはりベストは時間を多く確保できる土日でしょう。ここで1日は筋トレの時間をとりたいところです。可能であれば、土日連日なども。

または、平日の時間をうまく使える方であれば、朝早く起きるか、今はリモートワークが主流なので昼の時間を使うとか、後は帰宅後でしょう。

私の筋トレタイミング【あくまで参考です】

私は現在週1回の筋トレをもう2年くらい継続していますが、必ず「週1回はジムに行く」という条件を課しているせいかこの習慣だけは継続出来ています。

正直気持ちとしては週5〜6は行きたいのですが。平日フルフルで仕事をしていると正直、仕事後にジムに行くのがかなり辛いです。以前平日にも行くようにした時期がありますが、いつも単発で終わります。

  • ジムに行く荷物を作ったり準備するのが手間
  • ジムヘの移動時間が手間

これは結構同感される方も多いのではないでしょうか。

もしジムが徒歩10分圏内の方であれば、あえて荷物は作らず、自宅で着替えて、替えのシューズだけ持っていくというやり方もいいかもしれません。シャワーも自宅で浴びる・プロテインも自宅で取ると決めていれば割と億劫ではなくなるかもしれません。私の友人はこの方法で毎日ジム通いが可能となっています。

結果として、私の場合は土日のいずれかに1日行くというのが無理なく出来るルーティンとして習慣化しました。これが私の無理なく続けられる筋トレタイミングです。

そのような自分の無理なく通えられる時間が作れると良いですよね。

週1だと足りないという方は平日のアフターファイブのタイミングで

ただ、週1だと足りないとう方もいると思います。
私も同感です。その場合は、あえてジムには行かずに自宅トレを行うというのも手かもしれません。例えば、

  1. 帰宅後風呂シャワーに入る前のタイミングにちょっとだけ筋トレする
  2. 寝る前のタイミングに少しだけ筋トレしてから寝る

このように平日に自宅で出来る自重トレーニングを組み込むことで、ジムに行けない分を補うことが可能です。例えば軽負荷の自重であれば週に7日やっても十分でしょう。









いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
Jutaka運営者
タイ(バンコク・パタヤ)旅行&海外旅行&アジア生活が生きがい。18歳に初海外で濠洲→2007年ムエタイで初訪タイ→卒業旅行で3週間米国に初一人旅→ベンチャーに数年勤務→退職→世界一周1年32カ国→帰国→アジアに駐在員→現地会社経営※現在。アラサー。現在38カ国訪問。電子書籍随時。引退後はパタヤ移住が目標。