【最強伝説】山本kid徳郁選手の現役時代おすすめDVD・本まとめ

【最強伝説】山本kid徳郁選手の現役時代おすすめDVD・本まとめ

これは2005年に私が最初に買ったKID選手の思い出のDVDです。
2004年Dynamite魔娑斗選手との歴史的な一戦の数ヶ月前からKID選手を追った内容になっています。

  • ジャダンバ・ナラントンガラグ戦後のインタビューや試合裏シーン
  • 魔娑斗戦前のタイでの武者修行の様子
  • ジムでの稽古の様子やチームメイトとの日常風景
  • 神社での縁担ぎなどの裏シーンなど

KID選手が好きな方なら一度は見てほしいDVDです。

KID―山本徳郁フォトブック (日本語) 大型本

こちらは最初のDVD『山本“KID”徳郁パーソナルDVD『KID』』発売前に販売された写真集です。
特典には、このDVDの5分程の短縮内容が付いています(これを見て上のDVD購入を決めました)。

当時のKID選手の魅力が詰まった写真集です。
K1にデビューした当時の初期の頃のタトゥーがかっこいいです。
この写真集を見ながらKID選手の逞しい肉体をセルフ・イメージに筋トレに励みました。

“KID”BODYトレーニングブック―強くてカッコイイ体に変身!

トレーニングする上での基礎的な内容が書かれている本です。
格闘技を始める上で基礎から入りたい人向けですね。
KID選手が登場しているのがやはり良い。
これだけでも見ていてモチベーションが上がります。

 

「神の子」山本“KID”徳郁 ~世界王者への軌跡~ [DVD]

全盛期のKID選手の11試合が収録されている二時間半のDVDです。
(50分の特典DVDもついています。)
まだKID選手のDVDを持っていない方にはかなりおすすめな内容。

K1デビューをした村浜戦からHERO’S初代ミドル級世界王者になるまでがたっぷりと収録されています。

 

「神の子」―父が語る山本“KID”徳郁の半生 (日本語) 単行本

本書は2006年に山本KID選手のお父様「山本郁栄」氏によって書かれた著作です。

もともとKID選手の「神の子」の「神」とは郁栄氏を指しています。
郁栄氏とは、

  • 1945年愛知県生まれ
  • 日本体育大学入学後にレスリングを始める
  • 全米選手権大会優勝
  • 東ミシガン州立大学留学
  • 全日本選手権で3回優勝
  • ミュンヘンオリンピック大会グレコローマンスタイル57キロ級7位(72年)
  • 現役引退後はオリンピックコーチを歴任
  • 子供たちと女性のためのレスリングクラブ「日本パンサーズ」を主宰
  • 日本体育大学スポーツ医学研究室教授
  • GENスポーツアカデミー総監督

等の実績を積まれてきた方です。
山本三兄弟の話など書かれており、KIDのルーツを知るには良いかもしれません。

DREAM フェザー級グランプリ2009 DVD-BOX

2009年に開催の「DREAMフェザー級グランプリ」の全大会が収録されています。
全試合に加え、特典DISCを収録した豪華コンプリートDVDBOXです。

  • DREAM.7 フェザー級グランプリ2009 開幕戦/2009年3月8日(日) さいたまスーパーアリーナ
  • DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2ndROUND/2009年5月26日(火) 横浜アリーナ
  • DREAM.11 フェザー級グランプリ2009 決勝戦/2009年10月6日(火) 横浜アリーナ

が収録。KID選手のDREAM戦績は3戦1勝2敗ですが、KIDファンはぜひチェックしてほしい試合です。

 

格闘遺伝子 山本流『五輪書』

本書もKID選手の父、山本郁栄氏によって書かれた本です。
KID選手の強さを宮本武蔵の『五輪書』で解説した、新しい書籍。
KID選手がなぜ強かったのか、理論的に分かるかと思います。

子供を「世界一」にする山本家流DNA教育法

「美憂、徳郁、聖子」3人の世界チャンピオンを育てた山本郁栄氏の山本流「世界一の子供」の育て方教育本。
子供の能力を伸ばすためには、叱ることよりも、正しくほめてやることが大事だとお話しています。
スポーツで世界を目指す親子に読んでほしい内容です。

Fight&Life(ファイト&ライフ)

Fight&Life(ファイト&ライフ)さんでもKID選手の特集は多数。
技術論やメンタル論についても多くの記述があるので、映像だけでなくKIDファンなら合わせてチェックすることをおすすめします。

山本kid徳郁選手に関する記事はこちらから

山本kid徳郁選手の筋肉はどのようにしてつくられたのか?ベンチプレスや栄養摂取法など

2018年12月24日

【追悼】山本kid徳郁氏「私の青春時代のヒーロー」

2018年12月24日






この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA