【実体験】ボクシングをやるとモテるようになるのか?すべてをお話します

【実体験】ボクシングをやるとモテるようになるのか?すべてをお話します

ボクシングをやろうとしている人の中には

とにかくモテるようになりたい!!!!

と思って始められる方も多いでしょう。

例えば、

  • 痩せてスリムになり綺麗になりたい
  • 引き締まったからだになりたい
  • 筋肉をつけて男らしくなりたい
  • ダイエットして綺麗になりたい

など男女問わずモテるための選択肢としてボクシングやボクササイズを検討されたことはあるはず。

では、結論です。果たしてボクシングをやるとモテるのか?

結論としては、モテるようになります

なぜなら、ボクシングをすることで、

  • 自信がつく
  • からだのスタミナが上がる
  • 精神力が鍛えられる
  • からだにキレが出て日常生活が変わる
  • 筋肉がつく
  • からだがしぼれる

など色々なメリットがあるためです。

私の場合も、ボクシングをしたことで、筋肉が大きくなりましたし、圧倒的な自信がつきました。

そうなることで、やはり異性は振り向いてくれやすくなる、というが事実です。

女性は根拠の無い自信を持つ男に惹かれます。

なぜか分からないけど、出来そうとか、自信たっぷりの人というのは魅力的です。

営業でも同じでしょう。自信たっぷりの営業マンと自信のない営業マンどちらから商品を買いたいでしょうか。

あれ?モテるんじゃないの??と思った方は次をお読みください。

モテる、ですが「行動する」という条件つきです。

そう、結論からいいますと「行動する」という条件つきです。

これはどういうことかというと、

ボクシングをやっていてもただ、じっとしているだけではモテるようになることは一生無いということです。

当たり前ですよね?

もし何もしないで歩いているだけでキャーキャー言われるのはスターです。

そんなことは、まず有りえませんよね?

ではボクシングをすることで、どうモテるようになるかというと、

  1. 自信や度胸などの精神力が上がる
  2. 圧倒的な行動力がつく
  3. 結果失敗をこなせるようになる
  4. 結果トライ・アンド・エラーを繰り返せるようになる
  5. 必然的に何回かは上手くいく

ということです。

ただボクシングをやって黙っていれば勝手にモテるようになる、ということではなく、ボクシングをやることで圧倒的な精神力と行動力を手にして、その結果、トライ・アンド・エラーを繰り返せる自分に変われる結果、モテるようになる、という論旨です。

ボクシングというスポーツは武器だ

また、これだけはお話しておきたいですが、

ボクシングというのは非常に特殊なスポーツです。

理由は競技人口が少ない格闘技だからです。

では聞きます。

「普通の多くの人は格闘技はやりますか?」

やらないですよね?

殴り合いの格闘技をやっている人というのは一般的にはぶっちゃけ全体の数で見るとかなり少数です。

つまり野球やサッカーなどに比べると非常に競技人口の少ないスポーツです。

当然、ボクシングをやっている=メンタルが強い=打たれ強い=よくこんなスポーツをやるなあ・・・という感心につながりやすい、という性質があります。

それ故に時として「ボクシングをやっています」というだけ人からの注目を集められるというのは事実です。

これはモテるという点に照らし合わせて考えれば非常に有効な手段となるでしょう。

モテたいからボクシングをやるは正解

結論、モテるためにボクシングをやるというのは正解です。

ただし、間違えない方がいいのはただやればモテるようにはならないということ。

ボクシングをすることで得られる精神力や体力や権威的なものやエネルギーを活用してはじめてモテるようになるということです。

つまり、ボクシングをやっているからモテるというわけではありません。

もう一度言いますが、一つの方法論として

モテるためにボクシングをやるというのは正解です。

ですが、同時にそれ以外の部分がとても大事になってきます。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから