マイク・タイソンの首は なんと20.5インチ(52センチ)もあったという話。ボクシングで首を鍛えることは重要な練習のひとつ。

タイソンの首の太さは57cm

リチャード
実はさあ、タイソンって首周りが20.5インチもあるんだって。
ミスター・リー
やばいね、57cmか・・・

強い首は格闘技においては必須

リチャード
とくにレスリングとかボクシングでは首のトレーニングをするんだけど、格闘技には首の頚部の筋肉ってすごい大事なんだ。
ミスター・リー
なるほど、よく聞くよね。やっぱりパンチに打たれ強くなる?
リチャード
そうだね、まずノックアウトを防ぐのに役立つね。また、接触するスポーツの場合は振動が頭に来るのを防ぐから、基本的にはどんなスポーツでも強い首はあった方がいいよ。

ティモシーブラッドリーのネックトレーニング

リチャード
こちらはあのパッキャオに勝ったことでも有名なティモシーブラッドリー選手の首を鍛える映像だ。彼もかなり太い首を持っているね。

You tube – TIMOTHY BRADLEY INTENSE NECK STRENGTHENING EXERCISE – EsNews Boxing

ミスター・リー
これはつらそうだ笑

 







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから