バックパッカーズバイブル: ~世界を旅する前に読んでおきたい52の話~ (ジュタカ出版) Kindle版

私がリタイア後に住みたい場所

何歳になるかはわからないが、私がリタイア後に住みたい場所をリスト化する。

  • パタヤ(タイ):2013年からの目標
  • バンコク(タイ):2013年からの目標
  • プノンペン(カンボジア):一度行ったが気候と人の良さが忘れられない
  • ダナン(ベトナム):ピースフルな雰囲気と物価の安さ
  • ハイフォン(ベトナム)
  • ラオス(ビエンチャン)

こんなところだ。理由は、

  1. 日本から近い
  2. 物価が安価
  3. 気候が良い
  4. 雰囲気が良い
  5. 人が良い
  6. 治安が良い
  7. 安価で遊べる

こんなかたちになる。家賃は月に2−3万円以下で、現地料理が好きなら一食300円ほど。遊びはおいておいて生活だけなら月5万円で十分に生活ができるのが魅力だ。

やはりそうなると必然的にアジア圏になる。物価が上がってきているところもあるが、ノマドワークをするのにも、住むのにも、遊ぶのにもアジアはやはり最強だと思っている。







いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
Avatar photo
Jutakaアジア在住の海外駐在員ブロガー
アジア在住の海外駐在員ブロガーです。アジア生活長いです。海外の中でもとりわけタイ(バンコク・パタヤ)が好きで時間を見つけては行ってますが、最近は仕事が忙しくて行けていません。