新海 誠 展、東京・国立新美術館で開催される【2017/11/11~12/18】

11月 東京・国立新美術館で開催

 

 アニメーション監督・新海誠の商業デビュー15年目を記念し、2017年6月に『新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』が静岡・三島でスタートしました。貴重な制作資料である絵コンテや作画、設定資料に加え、作品を彩る言葉や音楽、映像などを通じて、新海誠の15年の軌跡をたどる展覧会です。
2017年11月、本展がいよいよ東京・六本木の国立新美術館にやってきます。デジタル技術によるアニメーション制作にいち早く取り組み、その映像表現で世代や国境を越えて多くの人々をひきつけている新海誠と作品の魅力に触れ、さらなる理解を深めていただく機会となれば幸いです。

引用:東京会場 国立新美術館|新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

ジュタカ
行きたい、とても行きたい、そして、な、なんなんだこのカッコいい特設サイトは・・・。
アンニック
ああ、ここ!ちょうど映画の中にも登場した国立新美術館2階にあるカフェ「サロン・ド・テ ロンド」らしいわよ。
ジュタカ
アンニック、きみ詳しいな・・。
アンニック
ええ、DVDまで買ったわよ。

開催概要

国立新美術館開館10周年
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

会期 2017年11月11日(土)~12月18日(月)
会場 国立新美術館 企画展示室 2E
開催時間 10:00~18:00 毎週金曜日、土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週火曜日
主催 国立新美術館、朝日新聞社、東宝、テレビ朝日、コミックス・ウェーブ・フィルム、アミューズ
協賛 KADOKAWA、サントリー、大成建設
協力 WOWOW

観覧料(税込)

当日 前売/団体
一 般 1,600円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円
高校生 800円 600円

引用:東京会場 国立新美術館|新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

ジュタカ
アンニックも行くのかい?
アンニック
もちろんよ!






この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから