目標の管理が上手くいく3つの方法!どうやったら目標を忘れないように管理できるのか。目標設定継続方法ご紹介!

目標は紙に書け!そういう教えは自己啓発系の本にはあたりまえのように書いてある。

しかし、最初は書いてみるものの、知らない間に忘れていたり、どこかへしまったり、行方がわからなくなった経験はないでしょうか。

私は目標を忘れないで定期的に見直したり書き直したりするために少しだけ工夫をしています。

それを今日はご紹介できればと思います!

 

目標は「エクセル」か「メモ帳」にまとめておく

よく紙に書けというけど実際には紙に書くと、編集できない。

だから私はエクセルを使っています。

もちろん、メモ帳でもワードパットでも、エバーノートでも何でもいいんだけれども、

要は編集可能な電子媒体に持っておくといういうのがポイント。

 

目標は忘れるだから忘れない場所に置く

正直紙に書いておくと、私の場合どこかに

以前ノートPCから紙出してファイルに入れていたことがあったんだけど、

なかなか見返さなかったりする。

一番いいのはよく使うドキュメントフォルダに入れておくのが忘れなくていいです。

たとえば、家計簿をエクセル管理でつけているのであれば、そこに入れておくとか、

PCの「ダウンロード」フォルダに入れておけば、何かしらダウンロードした際に目に入ります。

また、Chromeのスプレッドシートを利用すればオンラインの時だけそこで管理するということもできます。

形式は何でも良いですが、手入力で修正できる電子媒体を容易して、

常に目に付く場所に置いておけば否が応でも気づくことができます。

 

目標は「未来年表」「目標設定」「ミッション・価値観」をベースに構築する

さて、目標の管理方法は理解できたかと思います。

次はその目標設定ファイルの中にどんな項目を設ければいいのかご紹介したいと思います。

未来年表

まずは「未来年表」というものです。

これはこれからの人生年表といったところです。

だいぶ前の本ですが、『一冊の本で夢はかなう』という本にこの未来年表についての書き方が乗っています。


最初にこの本を読んだのは2009年でしたが、会社の幹部のデスクの上にこの本が並んでいたのを今でも覚えています。

上層部の人間はこういう書籍を読んでいるんだなとそのとき思いました。

書き方としてはまず今年から10~20年後ぐらいまでを記載し、そこに人生における分野、

仕事、健康、精神、趣味、教養、家庭、経済などの分野分けをします。

そして、一年ずつ目標を書いていき、中期目標、長期目標のマスは目立つように塗ります。

あくまでも参考ですので、オリジナルでOKです。

私はこれをアレンジしまくりまして、上記の分野にさらに「人間関係、環境、ビジネス」などを書き足しました。

そして、自分が何歳まで現役でいたいかを基準に考え未来年表数十年先まで記入しておくのですね。

(別にここまでやらなくていいとおもいます。)

目的は目標の俯瞰です。

パッとその未来年表を見たときにいつにどんなことを達成していたいか見るために行います。

 

目標設定

はい。で、次にお馴染みの目標設定です。

これはまたの名を「ゴールセッティング」と呼ばれるものです。

GOAL=最終地点です。

よくいろんなブログを見ると「やりたいこと100リスト」とか書いているひといらっしゃいますがあれです。

ずら~~~っと箇条書きに書いていきましょう!!

で、ただ書くのではなくポイントがあります。

このスパイスを加えるか加えないかで目標がリアリティあるものになるでしょう。

  • いつまでに達成するか年数を数字で記載
  • なぜ達成したいかの理由を目標の下へ記載
  • そして詳細項目を記載

この3つです。

  1. when いつまでに
  2. why なぜ
  3. How どのように

どいったところですかね。

それがあるかないかでその目標一つの効力が全く違ってきてしまうので気をつけてくださいね。

さて、目標が書けましたら、次にそこに4つのカテゴリを入れていきます。

一旦目標の数は100個でも1000個でもいいですが4つのカテゴリ分けなんで16個にしましょうか。

  1. 10年目標
  2. 5年目標
  3. 3年目標
  4. 1年目標

この4つのカテゴリわけをします。

理由は、もし1の目標がだめだったら、かなり落ち込むからです笑

段階を追ってバランスよく目標をクリアしていくのが目的です。

これであなたには16個の目標ができたことになります。

そこにはいつまでに、なぜ、どのようにという詳細まであります。

 

ミッション・価値観

で、最後にミッションと価値観です。

これは簡単に言えば自分の憲法というものです。

目標を道に例えるなら看板です。

道標ですね。なので、数値で表せます。

しかし、ミッションや価値観は数値では表せません。

道を進む目的になります。

何のためにこの目標をクリアしていくのだろうかという「なぜ」の部分です。

これを文章にしたものをミッションステートメントといいますが、

『7つの習慣』に詳しく書いてあります。

ただ、目標だけ持っていてもだめだからこれらを書きます。

目標とは末端の枝葉です。

戦いでいうなら戦術です。

いくらそれをクリアしてもなぜという部分がしっかりとしていなければ、

目標を達成する意味がなくなってしまうからです。

だからこれを記載しておくというわけですね。

 

まとめます

目標は電子媒体で書きなおせるようなファイルで管理する。

常に目に付くところにおいておく。

目標は「未来年表」「目標設定」「ミッション・価値観」をベースに作成する。

ざっくりとまとめましたが、また時間あるときに詳細は更新します。

ぜひ管理してみてください。

宜しくお願いいたします。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから