【本場地元タイ料理店】「アーハンタムサー」でおすすめしたい人気の定番メニュー<パタヤ観光におすすめ>

皆さんこんばんは。
本日は本場タイの現地料理店「アーハンタムサー」についてご紹介いたします。

  • タイ旅行に行ったけどどんな料理を注文すればいいかわからない。
  • 指さしには限界があるのでぜひ事前にどんな料理を食べることができるのか知っておきたい。

という方におすすめしたい内容になっています。
今回はパタヤでおすすめのアーハンタムサーをご紹介します。

 

「アーハンタムサー」って何?

↑パタヤのソイブッカオにある人気アーハンタムサーです。毎日多くの外国人在住者で賑わっています。

アーハンタムサーとはタイの至るところにある路面のローカルタイ料理屋になります。

タイに観光したら一度は現地ローカル料理屋に入ったことはあるかと思います。

私はタイに行った際は、ほぼ毎日アーハンタムサー(タイ語:อาหารตามสั่ง)というタイ食堂に行くのですが、ここへ行けば一通りのタイ料理を注文することができます。
そして、何よりもめちゃくちゃ美味しくて安いんです!

このアーハンタムサーとはどんな意味になるかと申しますと、

【アーハンタムサーの意味】
อาหาร = ar han(アーハン) = food
ตามสั่ง = tansang(タムサー) = order

つまり、「Food Order」できるお店という言葉に直訳されます。
あまり馴染みがない言葉かもしれませんが、タイ人の方々は「タムサー」と呼ぶことが多いようですね。

 

「アーハンタムサー」と「専門店(カオマンガイ屋/タイラーメン屋)」の違い

タイの通りにある料理屋には二系統あるといいます。
一つ目がこの「アーハンタムサー」で、もう一つが「専門店(カオマンガイ屋やタイラーメン屋)」です。

タムサーの場合はお客さんが注文の後、スタッフが作り始めます
それとは反対に専門店(カオマンガイ屋やタイラーメン屋)では、既にカオマナンガイのスープや、ラーメンを用意してあり、お客さんが注文と同時に提供できるように事前に用意しているお店になります。
後者の専門店では扱う料理は少ないのでそういったことが可能になるのでしょうね。

↑タムサーは注文を受けてから料理を作り始める。

 

半年ぶりとか1年ぶりに行っても、同じスタッフが働いていたりすると本当に嬉しく感じます。
私は最初にここに来た2013年(5年前)のスタッフも働いていました。

 

おすすめしたい人気の定番メニュー

では次にアーハンタムサーで注文できるおすすめ料理をいくつかご紹介したいと思います。

 

①トムヤンクン

来たら必ず頼みます。
これぞ本場のタイの味という感じですね。

中にはエビやキノコや生姜などいろいろな食材が入っています。
コクがあり酸味が食欲をそそります。

写真を見るとかなり辛そうですが、実際にはそこまで辛さは無くマイルドで食べやすいかと思います。

 

②カナムコ

「カナ」と呼ばれる葉っぱとお肉を炒めた料理になります。
最初男性スタッフが賄いに食べていたのが美味しそうだったので、指さしで注文してもらいました。
(その時にいた男性スタッフはもういなかったなあ。)
それから時々注文します。
好きなタイ料理の一つです。

 

③カオマンガイ

タイ料理で有名なマオマンガイです。

 

テーブルにカオマンガイのタレが置いてあるのでお好みでかけましょう。

 

④タイカレー

最初辛いかなと思って食べたのですが、全くそんなことはなく、甘い味のタイカレーです。

 

マイルドな味わいで美味しいのでぜひ注文してみてください。

 

⑤パッ・ガパオ(ガパオライス)

毎回来る度に注文する「パッ・ガパオ・モー」(豚挽肉のガパオライス)です。

激アロです。(タイ語で美味しい=アロイ)

 

⑥コーラ

コーラはタイ料理にめちゃくちゃ合うんですw。

 

値段はどのくらいか?

上記ご紹介の料理一品あたり約50B(約150円)くらいになります。
激安です笑

毎回、4品目くらい注文しても合計は200B(約600円)超えるくらいです。
二人で旅行で来られた方は何品か注文して一緒にシェアするのもありですね。

こういったお店ではぼったくりなどは一切ないので安心して食べることができます。

↑中央下のタンクには水が入っているので、(その上にはストローとカップがあります)セルフでタンクの中の水をすくって飲んでOKです。

 

場所について

今回ご紹介しましたのはパタヤのソイブッカオという場所にあるアーハンタムサーになります。
(グーグルマップで確認すると「ブッカオ名無し食堂」というかたちで結構レビューが書かれておりますね。)

住所:312/81 Soi Buakhao, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150 Thailand






この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから