【タイバンコクのSuica】ラビット・カードを使ってサクサク移動しよう♪もう並ばなくていい!

【タイバンコクのSuica】ラビット・カードを使ってサクサク移動しよう♪もう並ばなくていい!

サワディーカップ!ジュタカです。
本日ご紹介したいのは、タイバンコクのSuica「ラビット・カード」です!

ラビット・カードとは?

バンコクのBTSとBRTで使える電子マネーカードです。

まさにバンコク版のSuicaですね!

MRT地下鉄では使えませんので注意!!!

2012年に導入されています。
ちなみに用途は駅の電子決済カードだけではありません。

  • コンビニ
  • スーパー
  • レストラン
  • 映画館
  • 小売店
  • 自動販売機

これらの場所で使用できるようです。

出典:ラビット・カード – Wikipedia

どんなに便利か?

とにかくこれを使ってからは移動がサクサクですね♪
もう並ばなくていいw!

バンコク中心地は常に混んでいますが(特にラッシュ時間)、いちいち列に並んでチケットを購入する必要がなくなります。毎回購入する時間や手間が省けるし、並ぶ時間も省ける。

これは観光する方にとってもかなり便利なアイテムになるんではないかと思います。

発行料金はいくら?

発行には、合計200バーツかかります。内訳は、

  1. 発行手数料50バーツ
  2. デポジット50バーツ
  3. 最初に利用できるチャージ分100バーツ

こちらがかかってきます。返却の際にデポジットは戻りますので、実際にかかるのは、50バーツということになります。約181円ほどですかね。

これでわずらわしい待ち時間を省けたらかなり安いものです。

カードタイプは3種類

黄色のカードは(大人)用となります。観光で購入の場合はこちら。

  1. 黄色のカード(大人)
  2. 緑色のカード(学生)
  3. 紫色のカード(60歳以上でタイの方限定のようです)

どこで買えばいいの?

駅の窓口で購入できます。
画像を当ブログの画像をスマホでポイと見せてあげてください。
すぐにわかると思います。

キャロットクーポンキヨスク(Carrot Coupon Kiosk)を使おう

駅にはこのようにキャロットクーポンキヨスク(Carrot Coupon Kiosk)というものが設置されています。

こちらは何かというとカードをかざすだけでお得なクーポンが得られるものです。

  1. まずはボタンを押す
  2. ラビットカードをかざす
  3. 電話とメールを登録
  4. ポイントと残高が表示
  5. 好きなお店のクーポンを選択し発行

ざっくりですがこんな流れです。

お得なクーポンをゲットしちゃいましょう!







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA