先日の2019年タイバンコクのソンクランについて!注意点や場所や気をつけるべきことなどまとめ

先日4月13-15日にソンクラーンがタイで行われました。

もうタイには十数回行っているんですが、ソンクラーンは初めてです。

たまたま機会があり、今回は他2名を案内する名目があったのでこの日程で初めてソンクラーンに参加しました。
その体験や内容について感じたことを書こうと思います。

場所

ネットで調べると

  • カオサン通り
  • シーロム通り

このふたつがアツイということでしたが、タイ人情報だと今回は国王の誕生日が近い?とかなんとかでサナムルアンから近いカオサン通りではかなり縮小するという噂が。
なので、シーロムだけ行くことにしました。

蓋をあけるとサイアム駅すぐのSiam Square Soi 7でもがっつりとやっていましたので、シーロム通りに行く前に参加。結構楽しめました。

なので今回行ったのは、

  • シーロム通り
  • サイアムスクエアの目の前のSiam Square Soi 7

あつかったですね。

持ち物はどうした?

スマホとかないと記念撮影は出来ないので、サイアム駅前のサイアムスクエア ワンでスマホケースを購入。
透明のビニールの紐付きで100Bだったかと思います。

水鉄砲はしっかりとした大きめのものを購入。
3人で300Bの大きめのやつを2つと威力がやたらつよい500Bのもの1つを購入。

マネーケース代わりに腹に巻きつけるビニール製のマネーケースも購入して挑みました。

他は全部ホテルです。
Tシャツと海パンで行くべきです。
あと靴はびちょびちょになるのでサンダルをおすすめします。

時間帯

昼頃から街のいたる所で水掛けが始まります。
初日と二日目はすごくて、三日目はまあまあ。
午前中は水掛けは人も少なくあまりですが、午後すぎくらいからエンジンがかかってくるかんじです。

水のチャージに5B?

シーロム通りで水掛けに参加していた時、水をチャージするとこに人がいて1チャージ5Bとか金をとってきます。
ちょっと水に5Bはな・・と。
水チャージはフリーで出来る場所はあると思うので注意してみてください。

気をつけるべきことまとめ

  • 水で結構目が赤くなるのでゴーグルを買おう
  • 電車の中は冷えるので注意
  • 移動に注意!午前移動を
  • 街中混雑!トゥクトゥクは小回りきくので便利(1人ならバイタクもOK)
  • ホテルと航空券予約は早めに
  • 店は結構閉まっている

水があれなのか、結構目が赤くなりました。
ゴーグルとか売っているので用意するといいかもです。

ソンクラーン中の移動は気をつけましょう。
普通に水を掛けてきます。
ジーパンとか、きれいめな服装だとたまったもんではありません。
午後の移動は避けて午前にまだ人が少ない時に移動した方がいいかも。

さすがにスーツの人に水をかけてはきてはきませんが、割と子供が厄介でして容赦ありません。
目の前で手を広げてストップサインを送ればさすがにかけてはきませんのではっきりとジェスチャーを。

ホテル代が結構高いです。
事前に三ヶ月前とかに予約しましたけど、それでも結構高めで、いいところは埋まり始めてました。
ホテル予約と航空券予約は早めに!

BTSとか電車の移動中エアコンでかなり体冷えます。
もし遠い方はシーロム通りとかサイアム周辺でホテル取ると移動が少なくていいかもです。

ソンクラーン中は道路がかなり混みます。
アソークからカオサン通りまでがタクシー・トゥクトゥクで250〜300B。
タクシーだと渋滞につかまるので小回りのきくトゥクトゥクをおすすめします。

あとお店!結構閉まってました。
有名なタイ料理のお店とか結構しまってますのでご注意を。

個人的感想

思った以上に楽しかったです笑
正直なめてました。
以外にはしゃいでいる自分におどきましたね。
童心に帰るというか。

今回一緒に行ったメンバーで「来年も行こうか」みたいな話が出てます。
タイ好きなら一度は経験していくといいかもです。

あとソンクラーンは仲間や友達で行くことをおすすめします。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから