バックパッカーホステルに泊まるとなぜ良いのか?まとめ

バックパック旅行などすると必ず宿泊することになるホステル。

またの名をバックパッカーホステルとかゲストハウスとかいいます。

私は世界を旅するときはできるだけバックパッカーホステルに宿泊するようにしています。

それにはいくつかの良い理由があるからです。

それをまとめてご紹介したいと思います!

 

1、価格が安い

何といってもまずは価格が安いことです!

平均だと1000円~2000円のところが多いです。

ホテルで個室ですと、物価の高い国では、4000円以上はしますし、

安く旅をおさえたいのならとてもいいでしょう。

 

2、寂しくない

一人旅とかだと一人部屋に泊まると結構寂しい時もあったりします。

ですがホステルであれば、誰かしら話し相手はいるので寂しくはありません。

やはり旅だと心細いときもあるので、

そんなときには良いかもしれません。

 

3、世界中に友達・知り合いができる

同じ部屋になった人とは良く話します。

「どこからきたの?」

「へ~あなたは?」

「どこいったの?」

「じゃあ明日一緒にいかない?」

みたいなそんなノリが多いです。

それでフェイスブックを交換して、そのひとの住む国に行った際などには

会ったりもしました。

 

逆に日本に遊びに来るってときもあったので

そんなときは案内をしてあげたり。。

世界中に友達・知り合いができていきます。

トモダチ100人できるかなの世界じゃないですが、

それこそ世界をバックパックホステルメインで旅していれば正直余裕なのではないかと思います。

アジアのホステルで出会った欧米の知り合いにヨーロッパで再会する

なんていうのもざらにできますので、旅へ出て世界中に友人や知り合いをつくりたいなら

絶対におすすめです。

 

4、欧米女性・男性と知り合える

正直、普通に暮らしているとそんなことないじゃないですか(笑)

失礼しました。

しかし、ホステルならあるんですね~それが。

私はアジア人男性ですのでやはり本能といいますか、

自分とはかけ離れた人種に魅力を感じるところがあるんですね。

それは女性にしても同じだと思います。

ブロンドのイケメン男性に旅で出会えないかななんて考えるのと同じです。

旅先のホステルでたまたま話していてそのまま一緒に観光したりとか

SNSでつながって、そのひとの国に行った際にどこかへ出かけたりとか

そういったことが可能になります。

今まで映画やテレビの中でしか出会うことのなかった欧米の異性と知り合える

チャンスがあるかもしれません。

 

5、たいてい朝食がついている

だいたい多いのは、

トーストに目玉焼き、そしてコーヒーかジュースがついてくるというパターンが多いです。

でもそれはかなりありがたかったりします。

だって一泊1000円とかですよ。

ホステルによっては出てくるメニューも違っていて、

バイキング形式だったり、上のメニューだったり、いろいろです。

ドイツのバックパッカーホステルの朝食は最高でしたね。

実はバックパッカーホステルはドイツ発祥の地ということもあるのですが、

かなり力が入っています。

数種類のハムに数種類のチーズ、それにフルーツもいろいろ。。。

うわ~朝から贅沢や!って感じです。

それで一泊2000円くらい。

部屋もきれいだし、もちろん友達もつくれます。

他にもたくさんいい朝食を出すホステルはあります。

どんな朝食がでるかは行ってみなければわからないところもありますが

ブッキングサイトなどで写真があれば確認もできます!

朝食付きのホステルを選びましょう。

 

6、いろいろな情報が手に入る

ホステルやゲストハウスに泊まるメリットは情報収集もかなり大きいです。

フロントのスタッフがいろいろとその土地のことを教えてくれます。

ここは危険だから行くなとか、ここのお店はいいとか、

地図をくれるのがホステルの良いところですね。

私の旅仲間のひとりのことをお話ししますと、

ガイドブックなどは持たず、すべて旅先で聞いた情報を頼りに旅先を決めていくそうです。

宿でこんないい場所があると聞いたら行ってみるのだそうです。

そして、実際にいったらすごくよかったとか。。。

いろいろな観光地の情報も聞けますしね。

逆にあそこは危険だから気を付けた方がいいとかも分かるかもしれません。

ホテルで一人部屋だとまずそんなことは難しいでしょうから。

 

7、規則正しくなる

旅をしているとダラダラしてしまいがちです。

ましてや一人部屋でホテルなんかに泊まりますと誰の目も気にしないので

ずっと眠っていたりとか。。

ホステルだとだいたい就寝の時間はあるので、自然と12時近くなれば

暗くなります。

他のお客さんも静かになり、ベッドの上でこっそりとノートPCを広げたり

読書をしたりし始めます。

朝の朝食がとれる時間も決まっているところが殆どですので

否応なしに規則のとれた旅ライフが送れるでしょう。

 

8、世界中のひとの話を聞ける

ホステルではいろいろな世界中から集まっている人と

出会えることができます。

住む場所も職業も違えば人種も性別も言語も違うひとたちです。

まず、そういうひとたちと出会えることはホステルでも行かない限り皆無でしょう。

つまり、ホステルとは出会いの場でもあるのです。

そして、欧米の方々は日本人以上に社会人になっても

旅をして利用するひとが多いと思います。

いろいろな職業のひとたちに出会えることができます。

数人できているひともいれば、一人で来ている人もいます。

そういうひとの話をきけるのはとても貴重な経験です。

向こうもあなたの話を聞きたがっています。

日本について、あなたのオピニオンについて、聞きたがっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホステル行きたくなってきませんか?

ぜひ次の機会はホテルではなくホステルに泊まってみませんか?

異国の人に声をかけるのはちょっぴり勇気がいることかもしれませんが

向こうも同じです。

声をかけるときは笑顔で「Where are you from?」からきりだしてくださいね。

するといろいろと話が広がっていきますので。

基本的に彼らとの会話は世界共通言語の英語になりますが

正直しゃべれなくてもジェスチャーだけでなんとかなったりします。

コミュニケーションの7割は身振りやボディランゲージにあるといわれているのですから。

話は逸れましたが、そんなことで

次回の旅ではぜひホステルを使ってみてください!

以上、バックパッカーホステルに泊まると良い理由のまとめでした~!







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから