【海外/世界】女性一人旅をおすすめする7つの理由

現在世界には多くの女性一人バックパッカーの方々が世界中を旅しています。

私も多くの女性一人旅をしている方々にお会いし、お話を聞く機会を得ることができました。

そんな彼女たちを見ているとつくづく女性一人旅は女性にとってとても得をするのではないかと思うようになりました。

そこで今日は私が女性一人旅をおすすめする理由をまとめましたのでご紹介できればと思います。

 

色々と得をする【女性一人旅をおすすめする理由①】

旅先ではいろいろな方々と出会います。

そこでは何かをしてもらうということがしばしばあったりするわけですが、女性は特にその点では得をします。

やはりレディファーストという言葉があるように、女性を優先する文化があったり、異国からのお客様ということでおもてなしをしていただいたり色々です。

また、日本女性というのは海外の中でも非常に美しいと認識されており、旅先では多くのすばらしい歓迎やもてなしをしていただく機会が多いことでしょう。

 

出逢いがある【女性一人旅をおすすめする理由②】

これはいろいろな意味が含まれています。

例えば異性との出会い、また旅先での異国のひととの出会いなどです。

これは一人旅だからこそ出逢えると考えています。

もし二人ならどうでしょう?

想像してみてください。

ステイ先の家で素敵な異国の男性に出会ったとしましょう。

貴方様が旅友と二人でぺちゃくちゃ日本語で話している間に男性はどこかへ行ってしまいます。

これは極端かもしれませんが、一人旅の方がこの点は出逢いが多いのは間違いないと思います。

 

行先でもめることはない【女性一人旅をおすすめする理由③】

女子3人でも2人でもまあ複数人ならですがやはりどこへ行くかというのは話し合うと思います。

数人で旅する以上どこか譲歩しなければならなかったりしますよね?

本当はあそこへ行きたいんだけどな・・・

しかし、安心してください。

女性一人旅ならすべての旅の行先を決めるのはあなたです。

でもこれ人生に言えることではないでしょうか。

 

自分と向き合える【女性一人旅をおすすめする理由④】

これは女性に限る話ではないですが、一人旅ですと、いやでも独りにならなければいけないときがあります。

これをさみしいと思うか、孤独を楽しむという感覚で考えるかはそれぞれですが、どちらにせよ一人旅ですと自分と向き合える時間を得られます。

自分がいま何を考えていてどこに向かっているだろうか

旅の行先を決めるのは貴方様ですし、人生の行先もそうです。

自分と向き合える時間をたっぷりとつくれるのが女性一人旅では可能です。

これがグループでの旅行であるとどうでしょう?

話し相手には事足ります。

さみしくもないでしょう。

少し行先や時間の使い方でもめる可能性はあるかもしれません。

ただし、一人自分の人生と向き合う時間は残念ながらあまりとれないでしょう。

 

運命の人に出会える可能性がある【女性一人旅をおすすめする理由⑤】

女性が一人で旅をするというのは人によっては勇気のいることだったりします。

ちょっと怖い思いもするかもしれません。

グループ行動よりもリスクもあるかもしれませんし。

しかし、そのリスクをとった分、リターンはあると思っています

一人旅のひとには一人旅の人が引き寄せられます。

二人旅のひとのところには二人旅のひとが引き寄せられることは少ないでしょう。

二人旅のひとのところに一人旅のひとが引き寄せられることはたまにあるでしょう。

どちたにせよ、運命の人は一人でいることが多いのです。

どんな物語でもヒーローやヒロインは必ず一人で行動しています。

 

気疲れしない【女性一人旅をおすすめする理由⑥】

女性一人旅ですと相手に合わせるということをしなくていいのでストレスがありません。

グループ旅行ですと行先も起きる時間もある程度相手に合わせる必要があります。

もっとゆっくりしたんだけど、でも仕方ないか、という感じで。

知らず知らずのうちにストレスが溜まっています。

けど女性一人旅ならこれが一切ありません。

全ての行動があなたの自由です。

寝る時間も、チェックインする時間も、起きる時間も、でかける時間も、ショッピングも、食べ物も、ツアーもすべてあなたが決めた時間にできます。

ノーストレスです。

旅は本来そうあるべきだと思っています。

もちろんグループ旅行も楽しいです。

短期ならGOODです。

けどちょっと長い休みをとれるならぜひ一人旅に行ってください。

 

成長する【女性一人旅をおすすめする理由⑦】

最後にお伝えしたいのは、女性一人旅は多くの成長を自分へもたらしてくれるということです。

何かをするにもすべて自分の判断ですから、失敗もするでしょう。

自分ですべて調べたりしなければいけませんし、道を間違えるかもしれません。

ただ、良いことがあります。

それは、それをすべて自分のせいにできるということです

自分を責めることでしか人は成長しません。

向上しようという気になりません。

グループでの旅行をするとこれが責任のなすりつけ合いになることがしばしばです。

これは人生にも言えることですね。

 

いかがでしたでしょうか?

2018年現在世界中には多くの女性バックパッカーが世界中を旅しています。

彼女らは筋骨隆々でも、気が極端に強いわけでも、英語が堪能なわけでもありません。

ただ、人よりも少し人生に対して好奇心をもっているだけなのです

女子一人旅におすすめのカンボジアツアー「リボーンプログラム」アーユルヴェーダ、ヨガ、瞑想、ハーブ、パワースポット、女子一人旅で癒やされよう







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから