【新卒】の社会人が読むべきおすすめの本8選

第二新卒が未経験でIT業界のWebエンジニアを目指すならプログラミングスクールが早い件

第二新卒こそIT業界へ行こう

こんな方へ向けた記事です。

  • 新卒で入社した会社を1年も経たない内にやめてしまった。次はITへの転職を考えている。第二新卒で未経験だけどエンジニアにはなれるのだろうか。そして、どうすればエンジニアになれるだろうか。
  • 新卒で入社した会社で2〜3年働いた。でもなんかやりたいことと違うと感じている。次はウェブエンジニアになりたいと思っているが、未経験だけど出来るのだろうか。どうやったらなれるだろうか。
  • 25〜26歳です。大学卒業後、就職した会社で3年くらい経ちました。このまま今の会社に居続けるという選択肢はないので、次のキャリアステップとしてエンジニアへのキャリアチェンジを考えています。未経験ですがいけるものでしょうか。

このような第二新卒で未経験でウェブエンジニアになりたいという方に向けて書きました。

第二新卒こそチャンス!企業は求めている

第二新卒はキャリアチェンジするには良い時期です。

第二新卒というのは一般的には社会に出て3年未満の社会人のことを指します。年齢ですと25〜26くらいでしょうか。

社会に出て会社で仕事も経験しているため、しっかりと社会人としての土台が出来はじめている時期と言えます。ただ、かといって10年とか20年とか会社や業界にどっぷりとつかっているわけではないので、まだまだ仕事に対する頭が柔らかく、柔軟にキャリアを変更できる時期でもあります。

企業は即戦力となるような経験や技術力がある人材を求めている一方で、

  • 長期的に貢献してくれそうな人材
  • 成長盛りな若い人材
  • キャリア形成前の人材

こういったキャリア人材を求めています。

そう、第二新卒のような人材です。

IT未経験なんですけど・・・

結論、IT未経験でも全く問題なしです。

理由としては、ITエンジニアには多くの未経験がなっているのを実際に見てきているから。

例えば、

  • 専門学校から卒業してそのままIT業界に就職
  • 別業界からスクールに通って、そのままIT業界に転職

こういったケースが多いです。

もし業界経験が無いことでITに行くことを諦めている方がいるならそれはマジでもったいなので考えを改めてくださいw

文系ですがエンジニアってなれるの?

結論、はい。なれます。

理由としては、多くの文系出身者がIT業界で働いているからですね。

例えば私。大学時代はもともと文学部出身でしたが、実際に今IT業界にエンジニアとして転職して、かれこれ10年です。

めちゃくちゃ数字に強くないとなれないとか、幼少時代からパソコン大好きな人しかなれないとかそういうものをイメージされているかもしれませんが、そこはあまり気にしない方がいいです。

確かに結果論として、その人がエンジニア向きかそうでないかというのはあるんですが、それよりもエンジニアになってみたいんだ!というあなたの中にある強い情熱を優先させた方が絶対良いです。スキルは後からいくらでも付いてきますので。

エンジニアになるなら独学よりもスクールがおすすめ

ただし、ひとつ水を差すようで申し訳ないんですが、IT業界に行くにはスキルが必要です。

「なんだよ!未経験でも行けるんじゃないのかよ・・・」と思ったあなた、たしかに未経験でもOKなんですが、それは「IT業界での業務経験」の話です。全くの技術も知らないチンプンカンプンの人を採用する程、企業は甘くはありませんよ。

ではどうやってスキルをつければいいのか。

選択肢は2つあります。

1つが独学、そして、もう一つがスクールです。

結論としては、プログラミングスクールを使うのが早いです。

理由としては、

  1. スクールはお金はかかるが学習速度が全然違う:独学より圧倒的に早く学習出来る
  2. 就職支援や職業斡旋もしてくれる:転職サポートが充実したスクールがおすすめ
  3. わからない部分は直ぐに聞けるのが大きい:独学だとひとりで悩む時間が無駄
  4. 友人や知人も出来るので切磋琢磨出来る:良い意味でのライバルが出来る

などなど。

ちなみに著者である私も、20代後半までは別業界でしたが、IT業界に転職しエンジニアになりました。きっかけはスクールでした。

第二新卒向けの就職支援サービス2つ

で、どこのスクールがいいの?という方には、私は以下2つを勧めています。

「GEEK JOB」

まずは第二新卒向けの就職支援サービス「GEEK JOB」です。

GEEK JOB

おすすめの理由としては、

  • 徹底した採用者目線での就職支援を行ってくれる。面接のロールプレイングもやってくれるので面接に合格しやすい>>これは独学じゃ無理
  • プログラミング学習支援が手厚い。
  • 就業率が97.8%と高い。
  • 0円!無料でお金がかからない点。※GEEK JOBは企業からの成果報酬なので受講生からはお金をとらない。>>数あるプログラミングスクールの中でも無料は少ない
  • 第二新卒やフリーターに特化した、プログラミング学習&就職支援サービスである点

これらがおすすめする理由です。

正直プログラミングスクールは数多くあります。ポイントは就職支援にどれだけ力を入れているか、が大事です。

無料カウンセリングも可能なので、まずは話を聞いて色々と質問をぶつけてみるのもアリです。

無料カウンセリングを予約する

ProgrammerCollege」プログラマーカレッジ

2つ目も無料の第二新卒・大卒・20代向けの就職支援(就活塾)・IT研修サービス「ProgrammerCollege(プログラマーカレッジ)」です。

ProgrammerCollege

おすすめの理由としては、

  • オンライン受講(もちろん通学も)が可能。(ともに実践形式や個別研修有り)
  • 0円!受講料はこちらも一切かからず無料でお金がかからない点。※ProgrammerCollege企業からの成果報酬なので受講生からはお金をとらない。>>数あるプログラミングスクールの中でも無料は少ない。通常は数十万円かかる。
  • 就業率が96.2%と高い。ビジネスマナーや服装や履歴書・職務経歴書の書き方・模擬面接・適正審査対策・プログラミングテスト対策・企業ごとの質問対策などの就職活動もしっかりサポートしてくれる。
  • 紹介企業が3500件と優良企業を支援
  • Oracle社のプログラミング言語Javaの技術レベル認定資格「Java Silver」の資格取得が可能(受験料も負担)
  • 第二新卒や大卒や20代が対象である点

これらがおすすめする理由です。

ProgrammerCollege」プログラマーカレッジさんは「GEEK JOB」と同じく受講料無料なのが素晴らしいですよね。2社とも成果報酬型での運営なので、受講者をきっちりと教育しサポートするしなければお金が発生しないスキームで運営されていますので、受講者への熱量が違うわけですね。

こちらも簡単にお話をきくことも可能なので、迷ってたらまずは話を聞いてみるのもアリです。

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

まとめ

  • 第二新卒は社会人経験もあり伸びしろがある。
  • IT未経験でもウェブエンジニアにはなれる。
  • 文系でもエンジニアになれる。
  • 独学よりもスクールがおすすめ。
  • まずは手始めとして、お金がかからず就職支援に力を入れている「GEEK JOB」または「ProgrammerCollege」から話を聞いてみるのがおすすめ。







いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA