南米ベネズエラのハイパーインフレがとんでもない

出典:Venezuela, Racked With Hyperinflation, Rolls Out New Banknotes : NPR

わずか2ポンドのトマトに対して500万ボリパル

上記はベネズエラの首都カラカスの非公式市場で販売されているトマト。
その重さはわずか2ポンドであるが、その横には500万ドルのボリパルが置かれている。

年間インフレ率が6万ドルを突破したベネズエラ。
通貨の価値はなくなり、トイレットペーパーを買うだけでも手形が必要になっているとか・・

年末までに100万ドルまで押し上げられる

このままいけばインフレ率はかつて2000年後半のジンバブエや1920年代のドイツ、そしてユーゴスラビアのディナールのようになると予測されます。
また、現状では数十万人のベネズエラ国民が国境を超えてコロンビアに流れているそうです。

参考:Venezuela, Racked With Hyperinflation, Rolls Out New Banknotes : NPR







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから