プロフィール「ジュタカブログ」について

「ジュタカブログ」について

このページではブログや運営者についてご紹介していきます。

こんにちは。
プロフィール及びサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
このブログはアジアで働く海外駐在員の雑記ブログです。
幅広く興味ある分野や仕事に役立つ情報など、経験したことのある価値ある内容をベースに発信しています。

2016年11月のスタート当初は思いつくままに「詩」を掲載するポエムブログとしての運営を目的としていましたが、アクセスが全く伸びず誰からも見られないといった背景があり、その後、翌年2017年に「雑記ブログ」としてカテゴリを変更しました。

扱っているジャンル

扱っているジャンルは幅広いですが、現状の所は以下のジャンル記事が多いです。

  • 仕事・ビジネス
  • IT・ウェブ
  • 海外・世界
  • 旅行
  • 成功哲学・法則
  • 人生哲学
  • ボクシング
  • トレーニング
  • タイ
  • 芸術・アート

基本的にどれも無意識に今まで長年経験してきた好きなジャンルです。

運営者について

プロフィール画像

次に運営者である私「ジュタカ」について簡単にご紹介させて下さい。
ざっくりとポイントをまとめますと、

  • 海外在住(アジア)の30代。
  • IT企業の海外駐在員。
  • このブログ含めて4ブログくらい運営しています。
  • 今までは2〜3社くらいの業界経験(ジャンルばらばら)
  • 趣味はブログ・旅行・ジム・作曲・読書など。
  • 海外旅行歴は多く、今までに世界40カ国くらい。
  • タイが好きで年に5〜6回は訪問している(訪タイ歴は2007年〜)

こんなところです。
もう少しご説明します。
興味あれば読んでみて下さい。

学生時代:(10代~22まで)はスポーツに人生を捧げる。

  • 10歳から野球を始め、高校では野球の某名門(甲子園常連高)で3年間を過ごす(部員100名以上)。当時、指導者による殴る蹴るがデフォルトだった時代で、ハードな環境で3年間を過ごす。この三年間は人生の一番過酷な暗黒時代。紆余曲折ありながらも高校野球の引退の日を迎える。引退後は、「もうボールは見たくないな」と、完全にバーンアウト(燃え尽き症候群)状態になる。その3年で得たものとしては、理不尽に耐える精神力、トレーニングノウハウ、根性、規律、挨拶など。この三年間が自分のベースになる。但し3年メンバー外で試合には出れず。
  • ベンチプレス:中学3年の夏に計測MAX55kg→高校終わりMAXが85kg(+30kg)
  • 高校野球部ではプロテインやサプリメントの栄養学から、バーベルを使った高重量のトレーニングを学び実践。メンタルトレーニングについて学ぶ。
  • 高校2年の冬に初めての海外遠征を経験。(オーストラリア遠征)
  • 高校野球引退の次の日、私は地元のボクシングジムの門を叩く(17歳の夏)。

▼ボクシングを選んだ理由は以下記事に詳細を書いています。

【追悼】山本kid徳郁氏「私の青春時代のヒーロー」

2018年12月24日

【保存版】ボクシングを始めることを考えている方へ伝えたい大切な話

2017年5月19日
  • 2005年:スポーツで名門のFラン大学の文学部に入学し、4年間ボクシング部で過ごす。(アマチュア戦歴:20戦勝ち負け半々くらい)
  • 2007年:大学3年時に人生発の無料ブログに登録。ブログとの出会いはここ。自己満ブログを運営。純粋に文章を書いて友人に見てもらい、反応をもらうということに喜びを感じる。
  • 大学3年時の夏、キックボクシングをやっている友人とムエタイ修行に人生で初めてタイのバンコクへ行く。初めてのタイとの出会い。
  • 大学3年時、国体予選の敗北でプロ転向は断念。また、プロのジムでプロ選手の経済的な面での厳しさを目の当たりにしていた背景もあり。
  • 大学3年の10月の就職活動が始まった頃に本田健氏『ユダヤ人大富豪の教え』、ロバート・キヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』『キャッシュフロークワドラント』に出会ったのをきっかけに、その後にビジネス書にはまり、数百冊以上のビジネス書籍を読み漁る。当時居酒屋でアルバイト得た16万円を全額書籍代にした結果、8畳ほどの1ルームアパートが大量のビジネス書で溢れる。この頃に30迄に起業と世界一周することを目標にする。

【保存版】自己啓発本おすすめランキング19選!20代に推薦!

2018年9月8日
  • 2008年:大学4年間で得たものは、トレーニング論、栄養学、ボクシングスキル、試合経験、勝負経験、駆け引き、スポーツ心理学、スポーツ栄養学、トレーニング論など。当時の購読書は『マッスルアンドフィットネス』と『ターザン』。卒業論文は「根性論とメンタルトレーニングの比較について」。
  • ベンチプレス:高校3年終わり計測MAX85kg→大学終わりMAXが105kg(+20kg)
  • 2009年:卒業旅行はシンガポール→ラスベガス→ニューヨーク。

 

社会人時代:20代後半から海外にフィールドを移す。

  • 2009年:新卒でIT機器の営業会社へ入社(1年)
  • 2010年:物流業界へ転職(3年)
  • 2012年:5年振りにタイのバンコクへ再訪
  • 2013年:27歳の時に世界一周旅行:転職のタイミングを利用して、一時仕事を止めて、期限は1年間と決め西回りで日本から世界を一周(約30ヵ国)を行う。(実際には366日間)旅行を通じて原点回帰し、帰国後はクリエイター(IT業界)になることを決断。

世界一周旅行に出た理由やルートや得られたものや生まれたミッションなどについて

2019年7月7日

全くの未経験からデジタルハリウッドに通いウェブ(WEB )デザイナーになった個人的な話

2019年1月14日
  • 2014年:帰国の10日後、社会人向けのITスクールへ入校
  • 2014年:ベンチャー系IT企業へ入社
  • 2016年:海外駐在員としてアジアへ移住開始。当ブログも開始。
  • 2017年:初の電子書籍出版
  • 2019年〜:海外在住(アジア)をしながらIT企業の海外駐在員として勤務中。

バックパッカーズバイブル: ~世界を旅する前に読んでおきたい52の話~ (ジュタカ出版) Kindle版

2017年6月13日

ざっくりですがこんな感じです。
得意ジャンルとしては、IT、海外就職、海外旅行、ボクシング、トレーニング、野球、タイこのあたりです。
今まで得た経験や知恵や知識をブログで共有し、少しでも皆様のお役に立てればと思っています。

 

ブログ内のキャラクターメンバー紹介

メインで記事を書いているのは私ですが、記事の中ではより読者の皆様を飽きさせないために、また記事を楽しんでもらえるように、数名のキャラメンバーを登場させてます。
それぞれ国籍が異なり、色々なバックボーンを持っている設定です。
それではご紹介していきますね。

ミスター・リー

mrlee
ミスター・リー
很高興認識你(初めまして)
私香港在住のリーと申します。皆からは「ミスター・リー」と呼ばれているので、そう呼んでください。宜しくお願いします。
キャラ設定について
  • 香港在住
  • 「ミスター・リー」と愛称で呼ばれている
  • 風貌はマフィアっぽい
  • 全体のまとめ役、リーダー的存在
  • 中国拳法ができる

レベッカ

rebecca
レベッカ
Leuk om u te ontmoeten.(はじめまして)私はレベッカです。オランダのアムステルダム在住よ。みんな宜しくね。
キャラ設定について
  • オランダアムステルダム在住のキャリアウーマン。
  • 鋭い考察や意見が得意
  • 一人旅でアジアを回ることが好き
  • 聡明で凛とした意識の高い女性

ケヴィン

kevin
ケヴィン
Hello, What’s up?my name is kevin.Please call me ケヴィン!(ケヴィンと呼んでください)
キャラ設定について
  • ニューヨーク在住の男性ジャーナリスト
  • スーツ姿に朝はコーヒー片手にニューヨークタイズを読むのが日課
  • 少しきざっぽいキャラ

リチャード

richard
リチャード
Hi!Nice to meet you.私の名前はリチャードです。イギリス在住です。宜しくお願いします。
キャラ設定について
  • イギリス在住の元プロボクサーで、アマチュアエリートから世界チャンピオンになった
  • ボクシング記事のメイン担当
  • 階級はスーパーウェルターとミドル級
  • 栄養面やメンタル面、トレーニングなどの記事にも登場する
  • イギリスのシェフィールド在住

アラヤー

アラヤー
ยินดีที่ได้รู้จักค่ะ 私はタイ出身のアヤラーです。宜しくお願いね。
キャラ設定について
  • タイのバンコク在住の日系企業で働く女性
  • タイ情報記事で主にメインで登場

オスカー(感情深い猫)

オスカー
私は猫のオスカーです。宜しく!
キャラ設定について
  • オスカー・デラホーヤというボクサーの名前から引用
  • 記事の至る所で登場

以上が記事に登場するキャラクターの皆さんです。
記事ジャンルによって登場させるキャラを変えています。
それぞれのコミュニケーションなどお楽しみいただければと思います。

 

最新情報はこちら

最後までお読みいただき、また興味持っていただきありがとうございます。
読者の皆さまが読みたいと思う記事、役に立ったと思っていたける記事、そして喜んでいただける作品を心がけたコンテンツを提供できればと思います。何卒宜しくお願いいたします。

ブログをFeedly(フィード購読アプリ)で読む

当ブログの更新情報にご興味のある方は、以下からFeedly(フィード購読アプリ)をインストールしていただければ、ブログの更新情報をご確認いただけます。
こちらは本当に便利なツールで毎回サイトをチェックしなくても更新されたタイミングでアプリにお知らせしてくれるので、ブログに訪問したけど更新されていなかったということがなくなります。

follow us in feedly

SNSフォローはこちらから

 

お仕事のご依頼やお問い合わせはこちらから

当メディアへのお仕事依頼

2020年8月30日

連絡フォーム

2017年1月1日