プロフィール

運営者(ジュタカ)のプロフィール

プロフィール画像

こんにちは。
プロフィール及びサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます!

海外駐在員として、アジアで働いております。
ジュタカという名前(ペンネーム)で活動しています。
アジア(海外)在住の30代です。
普段はWeb業界で働いている会社員です。

趣味
ボクシング、旅行(滞在した国約40か国)、写真撮影、グルメ・マッサージ巡り
好きな国(都市)
タイ(バンコク、パタヤ)、香港・澳門、カンボジア(プノンペン)、ベトナム、アメリカ(ニューヨーク、ロサンゼンルス)

当ブログについて

当ブログは「世界」を舞台に働き・遊ぶ人のための情報メディアです!
「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。
また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

このブログはもともとは当初思いつくままに「詩」を掲載する、ポエムブログでしたが、全くアクセスが伸びない背景があり、読まれないブログをいくら更新しても意味がないと実感し、その後コンセプトを大きく変更しました。
その後は、今までの経験を活かし「世界で働き・遊ぶ人のために役立つ情報全般を配信する」というコンセプトのもと記事を書いています。

ただ、テーマとコンセプトはありますが、色々なジャンルを扱う雑記ブログでもありますので、幅はかなり広いです。また、様々な記事を書くことでどんな反応があるかマーケティングの実験的取り組み部分もあります。

運営に関しましては、まずは自分自身が楽しみながら行わなければ決して良いブログも構築できないと考えております。
気長にこれからも運営を続けていきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

注力カテゴリーはこちら
✓海外旅行に関する情報
✓海外で働くための情報
✓海外のホテル情報
✓世界の観光地情報
✓タイ及びアジアのお役立ち情報
✓世界のボクシング及びボクシング関連情報
✓個人の旅行記及びレビュー等

ブログ内のキャラクターメンバー紹介

ジュタカ
メインで記事を書いているのは私ですが、記事の中では数名のキャラメンバーを登場させております。それぞれ国籍が異なり、色々なバックボーンを持っている設定です。それではご紹介していきましょう。

ミスター・リー

mrlee
ミスター・リー
很高興認識你(初めまして)
私香港在住のリーと申します。皆からは「ミスター・リー」と呼ばれているので、そう呼んでください。宜しくお願いします。
キャラ設定について
香港在住という設定です。もともとジェット・リーが好きだったこともありますが、私自身がよく海外で「ミスター・リー」と愛称で呼ばれてたことがあり、それを思い出し、このキャラに設定しました。描いているうちに風貌はマフィアっぽくなってしまいました笑。設定としては、全体のまとめ役、リーダー的存在で、中国拳法ができるという設定にしています。

レベッカ

rebecca
レベッカ
Leuk om u te ontmoeten.(はじめまして)私はレベッカです。オランダのアムステルダム在住よ。みんな宜しくね。
キャラ設定について
オランダ在住のキャリアウーマン。鋭い考察や意見を得意とします。以前に、実際に旅をしているときに、アムステルダム出身の女性(当時は学生さんでした)に出会ったことがあり、その女性をモデルにして生まれたキャラクターです。彼女は一人旅でアジアを回っていて、非常に聡明で凛とされている女性でした。そんな意識の高い女性をイメージして設定しました。

ケヴィン

kevin
ケヴィン
Hello, What’s up?my name is kevin.Please call me ケヴィン!(ケヴィンと呼んでください)
キャラ設定について
ニューヨーク在住の男性ジャーナリストという設定です。この男性はニューヨーク在住の友人のアメリカ人をイメージしてつくりました。彼も以前ジャーナリストをしていた時期があり、その時のインスピレーションからきています。私のイメージするニューヨーカーというと、スーツ姿に朝はコーヒー片手にニューヨークタイズを読みながら…というイメージがあるのですが、まさにそんな感じの少しきざっぽいキャラで設定しています。

リチャード

richard
リチャード
Hi!Nice to meet you.私の名前はリチャードです。イギリス在住です。宜しくお願いします。
キャラ設定について
イギリス在住の元プロボクサーで、アマチュアエリートから世界チャンピオンになったという設定です。ボクシング記事のメイン担当キャラにしています。ちなみに階級はスーパーウェルターとミドル級です笑(どうでもいい)。スポーツマン設定なので栄養面やメンタル面、トレーニングなどの記事にも登場させていくでしょう。また、イギリスのシェフィールド在住という設定です。私の好きなボクサーがまさにその地域の出身という単純な理由ですが。

アラヤー

アラヤー
ยินดีที่ได้รู้จักค่ะ 私はタイ出身のアヤラーです。宜しくお願いね。
キャラ設定について
タイのバンコク在住の日系企業で働く女性という設定のキャラです。当ブログではタイ情報を多く扱っているため、やはり現地生まれのキャラクターをつくりたいと思ったのがきっかけです。タイ情報記事で主にメインで登場させるつもりです。
ジュタカ
以上が記事登場のキャラクターの皆さんです!記事ジャンルによって登場させるキャラを変えています。それぞれのコミュニケーションなどお楽しみいただければと思います。

運営者(ジュタカ)の詳しいプロフィール

ジュタカ
ここからは詳しく自己紹介させていただきます!

スポーツキャリア

青春時代(十代~二十代前半)はスポーツに人生を捧げました。
(当ブログではボクシング系の記事を多く提供しています。)

これまで10歳の頃から野球を始め、野球の名門高校で三年間を過ごしました。
17歳でボクシングに転向後は、体育の名門大学で四年間ボクシング部で過ごします。

アマチュアでは数十戦の経験もあり、プロ転向も考えましたが(アマでの長いキャリアがある選手はC級もしくは場合によってはB級のプロ試験は免除になります)、プロの選手から経済的な面での難しさを聞いていた背景があり、プロにはならず普通に就職する道を選びました。

特にこの大学四年間で得たものは大きいものでした。
スポーツ心理学、スポーツ栄養学、トレーニング論など、体育に関する多くを学ぶ機会が得られました。
この中でもスポーツ心理学に関しては、その学問の権威である教授の授業を受けることができたのは大きな学びでありました。

海外旅行が好きです

旅行の中でも特にアジア諸国が好きです。
(当ブログの中では海外旅行に役立つ情報を提供しています。)

初めての海外旅行は学生時代に遠征で行ったオーストラリアでした。
新しい刺激というか日本以外にこんな場所があるのかという驚きと新鮮さを感じたのを覚えています。

大学時代にはムエタイ修行でアジア初のタイのバンコクへ行きました。
その時の衝撃はすさまじかったですね。
こんな世界があるのかと・・。(タイがお好きな皆さまもご経験があるかと思います)
見るもの全て、触れるもの全て好奇心で満たされる経験をしました。
それから現在に至るまでタイへは定期的に訪問を続けています。

現在はアジア某国にいるため、機会を見つけては近隣諸国に訪問しています。
よりリアルな海外の情報を提供していければと思います。

20代半ばに世界一周旅行を経験

企業人になってからは、26歳の時に世界一周旅行を経験しています。
転職のタイミングを利用して、一時仕事を止めて、期限は一年間と決め西回りで日本から世界を一周(約30ヵ国)を行いました。(実際には366日間でした)

テーマは「全ての子午線を通過して元の場所に戻る」です。
以下MAPが実際に一年間で辿ったルートです。

アジアからスタートし、中東、西ヨーロッパを巡り、アメリカに入り、コロンビアから南米をバスで南下移動し、最後はサンパウロからロス経由で帰国というルートでした。
滞在した国は約30カ国ですが最短では1日の国や、最長で2ヶ月の国もあるので一概には言えません。

旅に出たきっかけとしては、学生時代から長期でバックパッカーの世界旅行がしたいと考えていたのが大きな理由です。企業人になってからは仕事漬けの日々を送っておりましたが、転職の機会を利用して実施致しました。
個人的には単純に楽しむための旅行をするというよりは、次のキャリアや仕事に繋がる自己投資認識が強いものでした。

旅行に出てから得られたこととしては、今まで未知であったことの多くが既知に変化したことで、海外の方々と話したり、テレビや雑誌などで流される情報に自分のこととして捉えられるようになったことです。
それまでは他人事のように聞き流していた国際情勢でも一度経験していると自分のフィルターに入ってきます。

また、何よりも日本に(日本人であることに)対しての誇りとアイデンティティ(日本人としての帰属意識)という部分を感じることができたのはが大きかったです。
これはどういうことかと申しますと、日本では「~会社の~さん」でありますが、海外では「Japaneseの~さん」と呼ばれることになります。(自己認識が変わります)

また、海外に出て思うのは自国と比較した際にどうかという部分で、良いと思う点もあれば、勿論そうでない部分もありました。
ざっくり相対的に見てですが、日本のサービス(ホスピタリティ)・モノ、医療、衛生、治安、仕事に対する意識レベルとかは改めてやはり凄いなと。(世界トップレベルで◎です)

※これは頭では理解できていても、実際に海外に出なければ体感できなかったことでありました。
外国人から日本のことを褒められると自分には関係ないことでも、自分事のように嬉しくなりました。

しかし、そこで我に返ります。
「確かに世界的にみて我が国は素晴らしい。しかし、これだけの国家を築いてきたのは今までの世代を生きたご先祖様や上の世代の方々のお蔭ではないか。そして、これから今の我々の世代は日本のために今後何ができるだろうか」という原点を顧みたのでした。

そんな経験から帰国後は企業人として、海外と日本を繋ぐ役割の中で「世界の日本」の繁栄のためにより大きな役割や事業スキームの中で貢献したいと考えるようになりました。(一個人のできることは小さなことですが)
それは即ち自分の中のミッションとなったわけであります。
きっかけはこの世界一周の旅行でした。

引き続き今後もさらにもっと多くの国を訪問していきたいですし、その中で当ブログにて有益な情報を発信していければと思います。
2018年現在合計訪問国は約40ヵ国程度ですが、世界196ヵ国ですのでまだあと156ヵ国も行っていない国があると考えると・・・つくづく世界は広いです。

旅行者のためのコンテンツ

何か旅行に役立つ情報を提供できないかと考え帰国後に公開したのが以下のサイトになります。

▼上記サイトの電子書籍版です。

文章を書くことが好きです

昔から文章を書くことが好きです。

小学生時代に1コマ(1時間)で何枚の原稿用紙を書けるかというくだらない意味の分からないことを競っていた記憶もあります笑。(確か400字原稿用紙40枚くらい書いた記憶が)

高校時代からは毎日の日記を義務としていたことと、大学時代は文学部出身ということもあり日々PCに向かって論文を作成していたことが、さらに文章にのめり込む良い経験になったと思います。

キャリアとしては、企業内の営業やwebの仕事において、ビジネス文章にずっと触れてきました。

趣味でブログを続けてきたことも理由の一つです。
初めてブログを開設したのが2007年の大学生の時で無料ブログでした。

今考えれば趣味ブログで全く読者のことを考えていない(一部の知人友人しか見ていないような)ものでしたね。
SEOとかアクセスとかも一切考えずにそれを四年間も続けました。
今考えればよく続いたなと思います。
ただ文章を書いて友人に見てもらう、反応をもらうということに喜びを感じていました
たまにウケを狙った内容であればその分反応も変わってくるのがとても快感でした。理由はただそれだけです。

その後も、他にも無料ブログをいくつか定期的に書いては消して書いては消してを続けてきましたが、2016年に当ブログ開設でようやく腰を据えてまたブログに着手しているというかたちです。
このブログからは、SEOやアクセス解析等を考慮しています。(脱趣味ブログ笑)

ビジネス書全般が好きです

大学生三年の頃(当時ちょうど就職活動が始まった時期ぐらいに)にビジネス書にはまったのをきっかけに、これまで20代の頃より数百冊以上のビジネス書籍を読んできました。

自己啓発分野の本が好きです。
その中でもとりわけ古典的名著に関しては繰り返し好んで読んでいます。

そういった背景があり、二十代前半の頃から「本を書きたい」という考えが生まれました。
そのため、現在このブログと並行して電子書籍の出版と、出版社への企画提案を定期的に行っています。(※現在のところ、商業出版はありません)

とある出版企画が没になった際に学んだ大事なこと

企画提案の過程の中で一つ学びの機会がありました。
ある企画が完成し(渾身の一作)を某出版社に送ったところ、結果没になったのですが、編集者の方からこんな一言をいただきました。

ジュタカ
企画の方いかがでしたでしょうか?
某出版社編集者
著者適正がないんです。自分の書きたい本を書くのではなくて、読者に読まれる本を書いてください。

「著者適正」つまりその人物がそのテーマや内容を扱うに値するかという部分です。
商業出版においては、肩書とかプロフィールという部分が非常に大事だと言われています。
これはブログにおいても重要なことだと思います。
どこの誰が書いているのかも分からないのに、そこに説得性は生まれませんからね。
内容の前に誰が書いているかという部分が非常に重要です。そこが抜け落ちていたのですね。

出版物にしても、当ブログに関しても同様でありますが、読者の皆さまが読みたいと思う記事、役に立ったと思っていたける記事、そして喜んでいただける作品を心がけたコンテンツを提供できればと思います。

最新情報はこちらからどうぞ

ここまでお読みいただきましてありがとうございました!

当ブログの更新情報にご興味のある方は、以下からFeedly(フィード購読アプリ)をインストールしていただければ、ブログの更新情報をご確認いただけます。
こちらは本当に便利なツールで毎回サイトをチェックしなくても更新されたタイミングでアプリにお知らせしてくれるので、ブログに訪問したけど更新されていなかったということがなくなります。

follow us in feedly