ラマ9世死去について

13日タイの国王ラマ9世が亡くなられた。

以下のURLを見てもらえれば分かるように多くのサイトが以下のように自粛している。

ธ สถิตในดวงใจไทยนิรันดร์

通称はプーミポン・アドゥンヤデート(Bhumibol Adulyadej)と呼ばれているが、実際には本名はとても長く、(タイ人から直接聞いたのだが)

パバーソンデパーポロミンタラーマハーポーミンポンアドンラヤデイマヒタラーティベーラーマーディボディージャッキーナリバディンタラーサヤーミンタラーティラーブロンナーボピ

พระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช มหิตลาธิเบศรรามาธิบดี จักรีนฤบดินทร สยามินทราธิราช บรมนาถบพิตร

と呼ぶようだ。そうかなり長い。これは王名らしい。。

この最初の冒頭部分を省略してプーミポン・アドゥンヤデートと呼んでいる。

それでちなみに本名は

グンテーンマハナコーンアモーンラタナゴーシンマヒンタラーアユタヤーマハーディロノロラーチャタニーブリロムウドンラチャニウェーマハーサターンアモーンウィマーンアワターンサティサカタティヤウィスノカンパシ

と呼ぶようだ。本名も同じく長い。。

タイでは本名が長いから名前はニックネームで敬称で呼ぶことが多いのもそのためだ

名前の中にグンテープ(バンコクの意味)とアユタヤ(有名な場所)が入っているのも興味深かった。詳しくはウィキペディアに書いてある。

バンコクにはおよそ1000万人の人がこのために集まっているとされている。

タイ人の人口約7000万人を考えるとこの数は計り知れない。

タイのお札にもなっている国王。

世界の国王の中で世界一のお金持ちである。

タイの中に会社もいっぱい持っている。

GAS CARのオーナーでもある。

雨水を飲み水に変える取り組みもしてきたらしい。

歌を歌うこともできる国王。

▲こんな作ってもいる。

だからとても有名な国王なのだ。

タイ人の国王に対する忠誠心や崇拝信というのは熱狂的なものであり、▼の動画をみてもらえればわかると思う。

泣きじゃくる人々、そしてこの人の数。。。

日本では考えられないようなこの国王に対する崇拝心。

ちなみに30日間テレビドラマ、コメディーなどは自粛されるという。

タイのウェブサイトもフェイスブックもすべて灰色(グレー)になる。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

▲https://news.thaipbs.or.th/news Thai PBS news

それほどタイ王国の国王に対する思いというものを知った。

▲http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-37654314 参照

 

▼バードトンチャイの国王ソングを改めて聞くととても泣けてくる。

▼これは女王の曲だが、改めて聞いた。

私が2012年に初めてバンコクで聞いた曲だ。この曲をきっかけにさらにタイが好きになった。

この動画で登場するクイーンは30歳らしい。

国王と女王は同い年らしいから58年前の映像?ということか。

ラマ9世のお悔やみを申し上げます。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから