タイ国王「プミポン国王」の火葬(葬儀)やその場所について

ミスター・リー
先月10月25日~29日まで故プミポン前国王葬儀が行われたんだよね。
アラヤー
そうよ、私もサナムルアンに行ってきたわ。凄い人だったわ。その様子がこちらよ。

ミスター・リー
凄い催しだったようだね。
アラヤー
もちろんよ。沢山のタイ人が礼服を着てサナムルアンに行くの。国王は死去すると一年間はそのままにして、その一年後に火葬をするのよ。それが先月末に行われたのよ。
ミスター・リー
そうだったんだね。本当に国民から愛された王様だったんだってわかるよね。この動画をみると。
アラヤー
そうね。皆さん泣いていたわ。私も実は先月バンコクに戻ってたんだけど、やっぱり泣いてしまったわ・・・。

火葬された場所サナムルアンについて

ミスター・リー
サナムルアンで火葬が行われたわけだけど、ここは有名な場所なの?
アラヤー
そうね、ワットプラケオとか、沢山の寺院が周りにあるわ。バンコクの中心地と言える場所ね。






この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから