【タイと日本の架け橋】タイ語学校「タイ・ランゲージ・ステーション」(TLS-Group)を経営する藤崎 ポンパン氏について

タイ語を学ぶ

ミスター・リー
ดีใจ จ้ง ดีมาก
アラヤー
あらそれタイ語の本?
ミスター・リー
そうそう、藤崎ポンパンさんの本で勉強中さ。
アラヤー
ポンパンさんの本ね!タイ語に関しては数々のメディアに出るほどの超有名人。
ミスター・リー
タイ語に関しては第一人者だからね。でもさ、まだまだタイのビギナーさんの中では知らない人もいるんじゃないかな?ぜひちょっとこの機会にぜひポンパン氏を紹介してもらってもいいかな?
アラヤー
ใช่ แล้ว もちろんよ!

藤崎ポンパン氏とは?

 

<略歴>

藤崎 ポンパン (Phongphan Fujisaki)

日本人とタイ人のハーフ。日タイ両国の教育を受ける。
その後、タイ語学校「タイ・ランゲージ・ステーション」(TLS-Group)を設立。
司法通訳、近畿大学講師、JICA研修監理委員、国際コンサルティングなど多種多様な
分野をこなしながら、タイ語学習書籍や新聞・雑誌へのコラム執筆、テレビ・ラジオ出演と精力的な活動を続けている。

TLS 出版社」「TLS 東京新宿校」「TLS 大阪梅田校」「TLS スクンビット校」を設立し、「日本タイ語検定協会」理事を務める。

2005 年タイ人の日本留学無料支援サービス「Japan-Study-Center」設立。
2006 年タイ王国教育省認定「タイ語能力検定試験」問題作成委員会に参加。
2007 年「日本語教育部」設立。2009 年グループ4 校目となる「TLS シーロム校」を開校。
2011 年「TV 番組制作部」設立。
2012 年Thai PBS(地上波)にて毎週土曜30分間、日本の文化や技術をタイに紹介する教育バラエティTV 番組「Dohiru」(企画・演出・出演)がスタート。

引用:藤崎ポンパン公式ウェブサイト

タイ語を勉強したことのある方ならわかると思うがポンパン氏は数々の著書を書かれている。

また、動画にも数多く出演されている。

レベッカ
あら、イケメンさんじゃない?
アラヤー
でしょでしょ?ルックスだけじゃないのよ、タイ語学校を複数経営しているだけじゃなくて、沢山の書籍やDVDも出しているの。また、司法通訳、近畿大学講師、JICA研修監理委員、国際コンサルティングなど幅広く活動されているし、新聞・雑誌へのコラム執筆、テレビ・ラジオ出演とメディアにも多く出ているのよ。
ミスター・リー
活動領域が凄いね。まさに文化を越えて日本とタイの架け橋と呼べる活動をされているんだね。私も見習いたい。
アラヤー
あと最近では、Thai PBSというYOUTUBEチャンネルでดูให้รู้(ドゥーハイルー)「直訳すると=見る分かった」というグルメ特集をやっているわよ。

日本語の当て字で「Do 入る?」

ミスター・リー
これ毎回見ているよ!本当に面白いね。日本の良い場所をタイ語で丁寧に伝えているのがわかる。
アラヤー
父がタイ人、母が日本人のハーフでこのプロフィールを見る限りいろいろとご苦労されてきたようね。しかし、最後の「世の中にないことを作り上げる」というのは凄いいい言葉。ぜひ私たちも見習わないとね。

多くの動画でタイ語の魅力を伝えられている

アラヤー
簡単にご紹介するとこんなところね。
ミスター・リー
僕も独学だと限界を感じているからレッスンに通おうかな。

書籍・ウェブサイト

アラヤー
数々の本やDVDを出されているのでご興味ある方はチェックしてみてね!
レベッカ
あら!こんな本も出されているのね。






この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから