来年2018年加熱式たばこの税率上がる動きか

加熱式たばこの税率増加か

ミスター・リー
ニュースでやっていたんだけど、加熱式たばこの税率が紙タバコの最大90%まで引き上げる方針で政府が進めているらしいね。
ケヴィン
そのようだね。加熱式は「たばこ市場」1割を超えたようだしね。

加熱式たばこって何って人のために

ミスター・リー
そういえばケヴィン、今アイコスもってたよね?
ケヴィン
Yeah、あるよ。
加熱式たばこ(Heat-not-burn tobacco)
タバコを加熱させて吸うもの。安全性は紙タバコより安全という意見はあるらしいがその裏づけは2016年時点ではないようです。
現在日本で販売されているのは、iQOS(アイコス)(フィリップ モリス ジャパン)、Ploom TECH(プルーム・テック)、glo(グロー)(BAT)この3つである。
アイコスのスターターキットは定価で9,980円。グローは8,000円で購入ができる。
ミスター・リー
何か味が色々とあるようだね?普通の紙タバコとくらべてどう?
ケヴィン
僕が使っているのはアイコスなんだけど、フレーバーはマールボロで6種類あるね。やっぱり煙がでないのはありがたいよね。もうどこでも建物内禁煙の風潮があるから、喫煙者にとってはどこかで切り替えのタイミングはくると思うね。

タバコ税って今どのくらいなの?

ミスター・リー
実際には今タバコ税って調べてみたいだけど一本12円くらいらしいね。
ケヴィン
そうそう段階的に上がっていっているようだね。来年2018年10月ではまた1本3円あがるようだし・・・。たばこを生産しているひとにとってはたまんない。
ミスター・リー
海外だとどうなのかな?
ケヴィン
ニューヨークマンハッタンではタバコは千円以上するね。州によって税額が違うから皆安い場所で買ったりネットで買ったりするよ。
リチャード
喫煙規制はヨーロッパが世界でもかなり進んでいるね。イギリスも千円を超えているね。

増税されれば2008年ぶり







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから