【Youtuberになるには?】最初の一本をアップするためにやった5つのこと

最初の一本を上げられるかがカギ

現在、仕事の中で動画制作をして毎週Youtube動画をアップしています。
そっちでは顔出しでやっているんですが、ほぼ資金はかかっていません。

昨年7月頃に最初の一本をアップしてから今までずっと、一週間に一本アップを継続化できています。
会社の仕事なので義務でもあり、やらなきゃいけないという強制力も働いているんですが、現在私が動画公開を継続化できている理由をいくつかご紹介したいと思います。

 

ソフトは無料のiMovieを使う

まずソフトですが無料のものを使いましょう。
Macを使っている人なら、デフォルトのソフトにiMovieというソフトが入っています。
これはなんと無料で使えるんですね。
Windowsを使っているならWindowsムービーメーカーとはで十分かなと。
他にも知りたい方は以下。
https://jp.videoproc.com/edit-convert/imovie-alternatives-for-windows.htm

ソフトでつまづくなら編集しない

編集がうまくできないなら編集しないでアップするのも一つの手です。
編集なしのチャンネルでいえば、例えば、ステハゲチャンネルのような人気チャンネルもあります。

ほぼ編集なしで人気動画をつくっています。
正直編集っているのかなって思ってしまうほど。

顔出しで躊躇うならあえて顔を出さない

顔出ししなくてもいくらでも人気チャンネルというのはあります。
仮面とかつける必要もなしです。例えば、

例えばこんな感じで屋台の作るシーンをアップすれば顔出ししなくてもOK。

他にも声だけでツーリング動画なんかもあります。

なのでもし顔出しでアップを躊躇しているなら、あえて顔も声も出さなくてもいいかもです。
編集もなしでいいかも。

まずはアップすることから。大丈夫心配する程見られませんからw

私の場合、それで編集+顔出し+もちろん声出しでやっても半年間で20本ほどアップしています。
しかし、チャンネル登録者がなんと50人ほどw。
アホらしいです。
けど、継続しています。

基本、再生数とか人気になるかどうかはアップ数とか運とか、いろんなものが絡みあっているみたいです。
なので、思った以上に伸びないのでご安心をw。

まずは究極にハードルを下げる所から

まず最初の一歩はハードルをさげまくりましょう。

  1. 無料のソフトを使う
  2. 編集しない
  3. 顔出ししない
  4. 声出ししない
  5. とりあえずアップ

こんなところでいいのかなと思います。
ハードルをさげまくれば、なかなか始められないYouTuber活動もすぐに開始可能です。

ぜひやってみてくだしさい。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA