カオマンガイの味や食べ方や値段について【本場タイ料理】

カオマンガイとは?

茹で鳥肉と米にソースとキュウリとスープがセットになっている料理です。

タイをはじめ、マレーシアやシンガポール等の東南アジアで有名な料理となっております。

タイ語では「ข้าวมันไก่」と記載されます。

「カオ=米」で「ガイ=鶏」という意味になります。

 

どんな味がするの?

プリプリの鶏肉に甘辛いタレと味の染み込んだライスが絡みとても深いコクのある味わいです。

食べやすい料理だと思います。

タイ料理は辛いイメージですが、この料理は辛い料理ではないので、その点は安心していただけます。

また、甘辛いタレがポイントで、お店によってこのタレの味が違います。

スープはさっぱりしているのですが、コクがあってとても美味しいです。

 

カオマンガイの食べ方

まずタレを鶏の乗ったライスの上にお好みでかけます。

次に鶏肉とタレとライスが絡むように混ぜます。

あとはいただきます。

途中備え付けのあっさりスープでリセットすると美味しくいただけます。

 

カオマンガイの値段

この1セットで50B(約150円)です。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ジュタカ

海外駐在員として、アジアで働いております。当ブログでは、「世界」をテーマに仕事や旅行情報を個人の体験談を交えながら発信しております。また、「タイ」と「ボクシング」が好きでこの分野の情報も多いです。

【趣味】ボクシング、旅行
【好きな国】タイ、香港・澳門

詳細プロフィールはこちらから