【ボクシング】パンチ力の鍛え方!おすすめトレーニング3選

【ボクシング】パンチ力強化におすすめトレーニング3選

オスカー

パンチ力をアップしたいけどどんなトレーニングをしていいかわからにニャ。

  • パンチ力がない
  • 力強いパンチ力がほしい
  • パンチ力をアップするトレーニングが知りたい

こんな方におすすめです。

走る

えー!そんな単純なこと!?って思うかもしれませんが、
そうなのです。
結論からいえば、走ることでパンチ力は上がります。

理由は伸張力にあります。
伸張力とはからだの全身のバネともいえます。
例えば足を止めて手だけでパンチを打つのと、
腰を回してステップインするのでは大きくパンチ力が異なりますよね。

走ることでこの体の伸張(主に脚力と全身)が鍛えられます。
結果、パンチ力に一番有効なのは走ることなのです。

腕立て伏せ

腕立て伏せも有効なトレーニングの一つです。
このトレーニングがいいのは、ベンチプレスなどと違い、肩が入ること。
実際のパンチでは肩が入ることでパンチが伸びますし、力強く硬いパンチが可能になります。

また、腕周りや肩周り腹筋や背筋までも上半身全体が鍛えられるため、
非常にバランスの良く上が鍛えられパワーアップに有効です。

懸垂

懸垂はぜひやってほしいトレーニングです。
腕を支えるのは肩周りや背筋であり、
パンチ力アップにはかかせないトレーニングです。

とくに逆手でやってほしいです。
腕だけで全身を支えることでバランスのいい
筋肉が背筋につきます。

パンチを打つ時に腕をささえるのも背筋ですので、
懸垂をすることで持久力のある筋肉をつくることができます。
パンチを打ち続けられるスタミナに直結します。

いかがでしたでしょうか

まずは、自重トレーニングにつきます。
ボクシングではあくまでも全身トレーニングです。
なので、このような基礎トレーニングがかなり有効になってきます。

ぜひ、パンチ力向上に役立てて下さい。







この記事をSNSでシェアするには以下リンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA