【新卒】の社会人が読むべきおすすめの本8選

会計

会計・経理・財務

【会計】簿記の勘定科目とは?意味をわかりやすく解説

「勘定科目」とは? 簿記の「勘定科目」とは、総勘定元帳の中の勘定口座の中の項目のこと。 例えば、「現金」で見てみましょう。「現金」とは「勘定科目」です。現金の増加の場合は、左側の「借方」に記載し、逆に減少の場合は右側の「...

会計・経理・財務

【会計】簿記上の「取引」とは何か?

取引とは 会計簿記上の「取引」とは、資産・負債・資本・収益・費用に対して増減変化をもたらすあらゆる事象のことを「取引」といいます。 例えば、どんなものが挙げられるでしょうか。 上のような一般的には「取引」とは呼ばないもの...

会計・経理・財務

【会計】簿記一巡の手続きの流れについて

簿記一巡の手続きとは 簿記の目的についてはすでに別記事でも解説していますが、今一度振り返ってみましょう。 企業の一定期間の経営成績や財務状態を財務諸表作成によって明確にしていくことを目的としているのでしたね。この手続には...

会計・経理・財務

【簿記】経営成績を示す「損益計算書」 とは何か?簡単に解説

経営成績とは何か? 経営成績とは、企業の一定期間の収益・費用・利益の状態のことで、「Profit and loss statement(P/L)」と呼びます。 これは、以下の算式で表すことが出来ます。 収益−費用=利益 ...

会計・経理・財務

【簿記】「貸借対照表」とは何か?簡単に解説

貸借対照表とは何か? 貸借対照表とは、「Balance Sheet(B/S):バランスシート」と呼びます。 「1)資産」「2)負債」「3)資本」で一定期間の財政状態を示すための書類のことです。 1つルールがあり、貸借対照...

会計・経理・財務

【簿記】企業における「財政状態」とは何か?簡単に解説

企業における財政状態とは何か? 企業における財政状態とは、「資産」「負債」「資本」の状態のことを指します。 そして、これらは2つのことを意味します。それは、 資金をどのように集めたのか?すなわち資金の調達源泉「資本」「負...

会計・経理・財務

【簿記】会計期間とは何か?

会計期間とは何か? 会計期間とは、貸借対照表や損益計算書を算出するために必要な、 企業活動を一定期間で区切った1期間のこと。 です。 すごく簡単ですよね。もう少し深堀りしましょう。 会計期間のスタートと間とゴール 会計期...

会計・経理・財務

【会計】簿記とは一体何か?<簡単>

簿記とは一体何か? 簿記とは、 「帳簿記入」の略語で、企業の経営活動を一定のルールでまとめて整理し、帳簿に記入すること。 です。 すごくシンプルですよね。 簿記でやることは「帳簿」に記入し「報告書を作成」 簿記ではやるこ...

会計・経理・財務

【会計】簿記の目的とは何か?

簿記の目的とは何か? 簿記を行うのは2つの目的があります。 一定期日の「貸借対照表」によって「財政状態」を明確にするため。 一定期間の「損益計算書」によって「経営成績」を明確にするため。 目的はこの2つです。これらを財務...